こんばんは。
とっても寒いですねぇ。
まるで冷蔵庫の中にいるみたいです

透き通った夜空に
まんまるのお月様ですね

そして、
あの時からちょうど1年。

はからずも
今週は寒波到来で
スキー場はしっかり雪がつもり
盛況となるようですが、
大きな事故の無いように
祈るばかりです。

さて、昨日(土曜日)は
関東高校選抜大会の
女子の大会を観戦してきました

戦いの場は千駄ヶ谷駅前、
ご存じ東京体育館。

001
ここ数年、
一年に2~3回来ています。

午前8時前に到着すると、
すでに広場では
ウオーミングアップを開始している
チームもありました

8時30分に扉が開き、
すぐに各校の練習がスタート
002

関東8都県から
各2校ずつの16校が参加し、
通常は6校が
3月の全国選抜大会(名古屋)に
駒を進める事ができますが、
今回はなんと、切符は7枚

16校の参加なので
初戦に勝つとベスト8。

この8校の中から
7校を選ぶ事になります。

単純に言うと、初戦に勝って
もう1回勝つと全国選抜出場決定

組み合わせは
前日の監督者会議のあと
抽選会がおこなわれたそうです。

各都県の代表校は
組み合わせの左右に8校ずつ分かれ、
都県1位と2位の対戦となるように
抽選で組み合わせが決められます。

昨年のインハイ団体優勝校で、
インハイ優勝ペアを擁する
文大杉並高が圧倒的な前評判

しかし、各県2校の精鋭揃い。
名だたる強豪校が
初戦からぶつかり合う激戦です

003
試合開始
まずは4対戦。

愚息どもの卒業校も登場
頑張れ

練習通りのプレーが出ていて
良い感じの流れでしたが、
相手も県代表。

手に汗握る接戦となりましたが、
逆転で1番戦を取られてしまいました。

シーソーゲームの2番戦も
G2-3と先行されて、
最後は押し切られてしまいました

初戦ですので
勝敗が決しても3番戦を実施。

3番戦は、こちらの流れで
④-1と快勝

うーん、
なんとか初戦を突破したいところでしたが、
今回の挑戦はここまでとなりました。

ただ、持ち前の初々しさや
明るさは失われていませんでした
また次戦に期待ですね

結局、最後まで観戦したのですが、
やはり、文大杉並は強かった
おめでとうございます

しかし、決勝戦では
栃木県1位の
白鴎大足利高が粘りました。

1番戦こそインハイ女王ペアに
もっていかれましたが、
2番戦はファイナルデュースの大熱戦。 

001
一番戦は文大杉並ペアの勝利

2面展開でしたので、
3番戦がスタートしましたが、
こちらもシーソーゲーム

003
ファイナル入りの2番戦

004
接戦の3番戦

結局、2番戦が大熱戦の末、
文大杉並高ペアが勝利して
その時点で優勝が決まりました

002
大接戦の2番戦は文大杉並ペアの勝利

そして、7枚目の切符の行方は、
千葉県代表の植草学園大付属高と
山梨県代表の甲府商業高との対戦。

千葉県民の私としては
植草学園大付属高に
肩入れして観ていました

こちらも2面展開でスタートし、
1番戦は植草学園大付属高ペアの快勝
101

2番戦も終始リードで進めていたのですが、
徐々に甲府商業ペアが追い上げてきました。
102

そして、ファイナル入り
103


ファイナルも競り合いとなって
P5-5から植草学園大付属高ペアに
マッチポイントが入りました。

これをものにして
植草学園大付属高の勝利
おめでとうございます
104
最後の1枚をめぐる
両チーム懸命の大熱戦。

力のこもった
素晴らしい戦いを見せて頂き
ありがとうございました

時刻は午後6時30分。
両校にとっては
長い長い一日だった事でしょう

006
張り出されていたトーナメント表。
決勝戦と最後の代表決定戦は
まだ結果が記入されていませんでした。

004
会場を出ると
綺麗なイルミネーション

・文大杉並高(東京1位)
・白鴎大足利高(栃木1位)
・東洋大牛久高(茨城1位)
・相洋高(神奈川2位)
・日大藤沢高(神奈川1位)
・千代田女子学園高(東京2位)
・植草学園大付属高(千葉2位)

以上の7校が
3月の全国選抜に
関東代表校として出場します。
頑張って下さい

男子は1月22日に
小田原アリーナで開催されます。

行きたいけど、
行けそうにありません

結果を楽しみに待つ事にします